エストロゲン増やす サプリ

更年期と思いきやうつ病の可能性もある

うつ病のような症状が出る更年期、年齢的にも自分は更年期と決めつけてしまう場合がありますが、女性の社会進出や、家庭環境により女性ホルモンの影響だけでない場合もあります。

 

特にストレスを日々感じている人であれば、更年期ではなくうつ病かも?・
うつ病と更年期は症状が似ていることもありボーダーラインは曖昧ですが、うつ病の場合、ホルモンを補充しても症状が改善されることはありません。
また、更年期の場合、うつ病の薬を服用しても症状は改善されても、治療法を間違っているため、薬漬けになってしまう可能性もあります。

 

ですから、鬱の症状を感じた35歳以上の女性ならば、まずは婦人科に言って、血液検査を受けましょう。
ホルモンの量で判断できるので、きちんとした病名がつき、正しい治療をしてもらえるはずです。

 

ですから、35歳過ぎて、うつ病の症状が出た女性は最初に診療内科を訪れるのは避けた方が良いかもしれません。
なんせ、更年期とうつ病は曖昧ですから・・
はっきり診断がつく婦人科の方が誤診を防げる可能性が高いでしょう。