エストロゲン増やす サプリ

ほてり・のぼせ・多汗対策

突然、カーと暑くなり、顔・背中・手汗までドーッと汗を拭きだす。
これに動機を伴う人もいますが、これは、エストロゲンの急激な減少から自律神経が乱れたことで起こるホットフラッシュの症状です。

 

いつ起こるかわからず、何回起こるかわかならいこの症状、人目につく恥ずかしさから恐怖であり、憂鬱でもあります。
この症状は、更年期を終えた女性の7割近くが体感しているというのでメジャーな更年期の症状であります。

 

この症状も他の更年期の症状と同じでいづれは落ち着く症状です。
特に閉経を過ぎるころにはおさまってくる感じです。

 

この症状が強くでる方は、漢方や薬剤の投与も可能です。
薬剤であれば、メサルモンFというホルモン薬が効果的です。

 

また、この症状は運動をしている方には出にくい傾向があるといわれているので、ホットフラッシュを感じたのを機会に適度な運動を始めるのもいいかもしれません。

 

さらに、複式呼吸も有効とされていますので、ヨガを始めるといいかもしれませんね。

 

ヨガの基本は複式呼吸です、さらに体を動かし、リラックス状態を作りだすため自律神経を落ち着かせる効果もあります。
自律神経の乱れが更年期の原因ですので、ヨガは更年期を感じた女性にぴったりの運動ともいえます。

予備を持っておく安心感も症状を改善します。

自分ではどうしようもないくらいの突然の発汗
だらだらと大粒の汗が流れだし、全身びしょびしょになる人もいるようです。

 

この状態が、女性にとっては恥ずかしいやら何やらでストレスと感じ、さらなる発汗をもたらします。
そこで、タオルと着替えを持ちあるくことで不快を抑え、着替えればいいやという安心感から症状が改善するケースもあるようです。

 

汗脇パットも今は薄手の物が多く出ていますので、ホットフラッシュに悩む女子の強い味方です。