エストロゲン増やす サプリ

更年期世代のビタミンEの効果

食事ではなかなか補うことができない栄養素や、自分が気になることを改善するためにサプリメントを愛用している人、増えてきていますよね。
治療用の医薬品とはことなり、自分がきになる点を改善するために気軽に服用することができるサプリメントは、大変効果的だといえます。

 

 

中でも更年期の症状を改善するために服用されているサプリメントにビタミンEがあります。
ビタミンEは美容成分としても効果を示すように、アンチエイジング作用をもたらす抗酸化能力が非常に高いことで知られています。
抗酸化能力とは、体内の老化を促進する活性酸素のはたらきを抑制して細胞が衰えるのを防ぐ効果です。
特に肌の新陳代謝促進や血流促進、動脈硬化の予防などに効果を示します。
これによって、見た目にも内面的にも若さを保つことができるといわれています。

 

また、女性ホルモンの分泌が乱れる更年期世代において、ホルモンバランスを整えて、のぼせやホットフラッシュ、発汗、イライラなどの更年期の不調を緩和する効果があります。

更年期世代のビタミンB群の効果

ビタミンB群といえば、私たちがよく耳にするのは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、そして葉酸もこの群の仲間です。
ビタミンB群は、私たちのからだのすみずみまでエネルギーを運搬したり、不要な老廃物を体外に排出するために不可欠な栄養素なのです。

 

これらのビタミンB群が更年期世代に効果を示すといわれています。
それは代謝のはたらきによる疲労回復効果をもたらすことができるからです。
人間がだるさや疲労を感じるのは、食事で取り入れた糖質や脂質、たんぱく質などの栄養素をエネルギーへと変換する機能が低下していることによると考えられます。

 

ビタミンB群には、代謝アップを図ったり疲労回復を促すはたらきをする成分が多くあります。
毛細血管を拡張して血流を良くしたり神経のはたらきを整える効果もあるため、冷えや肩こりといった症状のほか、イライラや気分の落ち込みも改善できるとされています。
もちろん、美容効果として美白の効果もあるため、女性には嬉しい成分といえるでしょう。