エストロゲン増やす サプリ

生理不順

避妊のためももちろんですが、生理が重いというのもあり3年ほどピルを服用しています。
今まで服用した種類はオーソM、ルナベル、フリウェルと3種類でお医者様にオーソと同じ成分で避妊も出来るし生理も軽くなって値段が安くなるとのことで、現在はフリウェルを服用しています。
最初初めてピルを服用した時は少し吐き気があり気持ち悪い状態が続いていましたが一ヶ月も経たぬうちに慣れました。
それ以来、他のピルを服用した時も副作用は見られませんでしたが、血栓などのリスクは注意を払っていて一度、いつもは感じられない足のむくみと痛みがあり、婦人科に受診し調べてもらったことはあります。(その時は異常ありませんでした)おかげ様でコンドームのみの避妊の時に感じていた不安もなくなり、安心して性交渉できるようになり今まで飲み忘れはあったものの説明を受けた通りに服用を続けたので、避妊に失敗したことはありません。
避妊目的が第一ですが、生理自体も軽くなりとても助かっています。

生理不順なので、中容量ピルを1週間ほど飲んで飲むのをやめると生理がくるので毎月飲んでいます。
以前はホルモン注射で生理をこさせていましたが、ピルは1シート購入すれば数ヶ月は持つので毎月病院に通う必要がなくなりました。
最初は気持ち悪くなったりしましたが、今は特に副作用もなく使用出来ています。
毎日決まった時間に飲むなきゃならないのにうっかり飲み忘れてしまったりしたので、忘れないように携帯のアラームをかけたりしています。
ピルを飲むと太るという事を聞いたので最初は不安でしたが、特にそんな様子もなく飲む前と体重も体型も同じです。
保険が使えるので安価に手に入れる事ができるのも助かります。
以前はタバコを吸っていたのですが、ピルとの相性が悪いのでタバコを吸う人はピルを飲まないようがいいと言われたので、思い切ってタバコをやめました。
友人は避妊目的でピルを飲んでいるようですが、低容量ピルでも吐き気に悩まされているので人によって合う合わないがかなりあるんだと知りました。
私はこれからもピルにお世話になろうと思っています。

避妊用ピルの一種「ラベルフィーユ28」を服用しています。
避妊の目的もありますが生理痛の改善も考え服用を始めました。
服用開始一ヶ月目は生理痛はまだありました。しかし、三ヶ月ほど経つと経血の量も減り生理痛も少なくなってきました。
現在10ヶ月ほど経ちますが生理痛もほとんどないので生理中も普段と変わらず生活することができるようになりました。
服用前は経血の量も多く、就寝中の漏れもかなり気にしていましたが、現在は夜用一枚で対応出来ています。

 

現在はまだ妊娠の希望もないので計画的に妊娠を考えたい方や、ひどい生理痛を改善したい方はメリットの方が多いと思います。
副作用もほとんど感じることなく費用も一ヶ月3000円ほどです。わたしは避妊具代に加え、鎮痛剤代、ナプキン代なども削減できましたのでかなり経済的だと感じました。
同じ時間に飲むというのもあまり難しく考えず、寝る前に服用するようにしています。
仕事に行くのも辛い生理痛もなくなり普段の生活の負担も少なくなったのでいいことばかりでした。

以前飲んでいました。
排卵が行われていなく生理不順という事もあり低容量のピルを服用していました。
飲む前から医者には勧められていましたが、やはり副作用が怖くて中々手が出せず…でも体調も悪化していく一方で飲むことを決意。
副作用は飲みはじめて最初の2、3日だけ少し吐き気があるかな?位で全然でしたが、胃痛に悩まされました。
この胃痛は一ヶ月くらいあり、それを過ぎたら胃痛も治り、生理前の不調や生理痛も無く、かなり快適に過ごせました。
ですが、半年を過ぎた頃位からピルが体に慣れてしまったのか、ピルを飲む前と同じくらい重い生理痛に悩まされる様になり…
病院に相談すると、ピルを変えるかピルを止めるかどちらかになり、わたしは止める事を決断しました。
辞めた今では生理痛も軽くなり、周期も乱れる事無く安定し、何も問題なく過ごせています。
わたしの体にはピルは合っていたのだと思いますが、まずは何事も試さないと分からないなと思いました。
もし副作用で飲むのを悩んでいる方がいたら、副作用の事ばかり考えてしまうと副作用は出ます!
心配しなければ副作用は軽い感じ、または出ないです。自分に合ったピルを探すのも大事だと思います。

私は、避妊目的&生理不順・生理痛に対応するため、低容量ピルを服用しています。
今服用しているのは「マーベロン28」という名前のものです。以前は「トリキュラー21」という名前のものを使っていました。
個人的にはトリキュラーの方が体に合っている気がしますが、今通っている婦人科ではマーベロンしか取り扱いがないのでしょうがないかな、と思ってマーベロンを服用しています。
二人目の子どもが卒乳して、生理が再開したのをきっかけに、最近服用を再開しましたが、頭痛が時々起こります。これが、ピルの影響なのか。仕事によるストレスなのか、冷房による体調不良なのかははっきりとせず、現在は様子見の状態です。
デメリットともとれる側面もありますが、私はもともとかなりの生理不順と生理痛もちだったので、それが解消されることには、とてもメリットを感じていますし、望まないタイミングでの妊娠も(ほぼ)100%の確率で起こらないので、よほど体調が悪くならない限りは服用を続けていこうと思います。

「ルナベル」をのんでいます。避妊と月経困難症(激痛で気を失うくらいの生理痛)の治療として効果があります。
低用量ピルの飲み方は2週間毎日同じ時間にのむ→1週間お休み→2週間毎日同じ時間にのむの繰り返しのためお休み期間になら子供を作ることもできるので月経困難症の対策だけで使用したいかたも安全に使えます。
ピル利用を検討するかたはきっとネット検索していろんな情報をあつめていくうちに血栓についてのリスクや死亡例などを読んでしまい躊躇されているかたも多いと思いますがルナベルは処方ピルの中で一番弱いのでリスクはおそらく1番低いです。
そのかわり不正出血(生理期間でない日に1、2日くることがある)がだまにあります。これはなんら問題はありませんがルナベルのせいの不正出血ではなく病気からくるものの場合もあるのでつづく場合は検査は受けたほうがよいと思います。
3ヶ月に1回の血液検査と内診後にピルを処方していただいているサイクルが一般的です。
高いから薬だけまとめて欲しい出してくれるような危ない病院を安易に選ぶのは命に関わるのでやめたほうがよいです。

飲み始めたきっかけは、もともと生理不順で生理痛が酷くて毎月辛かったのと、その時彼氏と同棲していたので生理のせいで家事に影響がでてしまうなど考えて産婦人科で診察してもらいました。
避妊目的はあまりありませんでした。私は副作用は3か月くらい1シート1回頭痛がありました。
でも生理痛に比べると我慢できる範囲でした。その他の副作用はあまり感じられませんでした。
ピルを飲み始めてから生理前の嫌悪感、胸の張りもなくなり、生理痛も楽になり生理も大体決まった日に来るようになりすごい楽になりました。不順の時はまた血の量も異常なくらいでしたが、ナプキン普通サイズで十分な量になりました。産婦人科の先生も「ピルは良いことばかり」って言ってたのでその通りでした。
毎月すごい憂鬱でしたがピルのお蔭で気にしなくなりました。
肌にもいいみたいで肌荒れにもいいと言っていて、私はもともとニキビが出やすい体質でしたので期待していましたがニキビは改善されませんでした。生理に関しては飲んですごくよかったと思っています。

子宮トラブル

ピルを飲み始めたのは、子宮内膜症で手術をし、再発防止のために飲み始めました。
最初はピルの中でも一番弱い薬から始めました。1シート目は気持ち悪さもなく体調は万全で飲まない時に血が出るようになり、飲み始めたら血が止まるというように順調でした。
しかし、2、3シート目からは暑さや仕事の疲れからか頭痛があったり、立ちくらみのような症状がありました。
頭痛があるのは水分が足りないのかなと不安になり、飲める時に飲むというように気をつけていました。
また、風邪をひいて(医者に言って飲み合わせは大丈夫な薬)薬を飲んでいたためかピルを飲んでいるいない関係なく血が出始めました。
少ない日が多かったですが、普通のナプキンを1日に2回ほど変える日もあり量が通常より多いときもありました。
シートがなくなる頃に医者に行っていたので、相談すると一番弱い薬のため、一度血が出るようになるとなかなか止まらないと言われました。
それが2回ほど続いたので、ピルの種類を変え一つ強めの薬にしました。
医師からはもう一度子宮内膜症にならないようにするための予防だから頑張ろうねと励まされました。

 

辛かった手術はしたくないので、子作りが出来るまで頑張ろうと思います。

彼氏はいますが、避妊用とゆうより私の場合はホルモンバランスを整えるのに飲んでいます。
避妊以外にもホルモンを整えるのにもいいとゆうのを初めて知りました。
順調に生理は来る方ですが、転職したばかりなのと、7月前からの暑さ、父親が脳内出血で入院と色々と重なり、自分では何も感じなかったけど体は正直で、精神的に疲労が溜まって生理が二ヶ月止まりました。
妊娠かと思ったりもしましたが、つわり症状も全く無く、順調だったのに二ヶ月も止まると不安になり、余計に生理も来ません。
産婦人科で見てもらうと無排卵に加え、左側の卵巣が少し水が溜まって大きくなっていると言われ、ピルでホルモンバランスも整えられるからと処方されました。
飲み終わって2日後には生理がまたきちんと来るようになりました。
今子供ができても困るからと来られる方も現代では多いらしく、それに伴って避妊目的で処方することがやっぱり多いらしいけど、生理不順や今回私みたいに突発的に体調が悪くて生理がこない人にもピルは効果的らしいです。
一般的にはドラッグストアにはなく、直接処方してもらわないとやっぱり出してもらえないのはきちんと飲む側にも時間とか守らなきゃいけなかったりしなければいけないから、安易に飲むものではないと思いました。

PMS緩和

低用量ピルトリキュラーとルナベル。
20代で4年間飲み、最初の一ヶ月が副作用でとっても辛かった。
眠気、吐き気、顔の湿疹でした。体調が悪かったのも一ヶ月のみだったので大して気がつかずに飲んでいました。
毎月決まった日に月経が来るのでその点は楽でした。ただ、今考えると常にイライラしていたかもしれません。
あとは金額の高さですね。太る副作用は不明です。30代にさしかかって喫煙者だったので一旦休薬しました。
その後生理痛やPMS症状に悩んで服薬再開。これが地獄でした。飲み始めて一週間ほどで右手中指に湿疹。
それが日を追う事に指に広がり、耐え切れなくなって婦人科の皮膚科へ。
先生も首をかしげていてまったくわからずに、ステロイドと飲み薬の治療のみ。
その後は県立病院に通っても治療は同じ。だんだん症状は悪化して顔にも広がってただれやかきむしりになり、夜も痒みで目が覚め、氷をタオルに巻いて握り締めて眠ったりしました。

 

ある日、スケジュールに書いていた痒みの起こる日がピルの列が変わるタイミングだとやっと判明して服薬中止しました。
これだけのひどい症状が出ていても血液検査などは異常無しでした。
服薬をやめて一年経過しましたが、体質が変化してしまったようで毎月の排卵期から月経にかけて湿疹は出ます。
医師の診断は 異汗性湿疹(汗疱 カンポウ)でした。
ピルで上記症状が出たら服薬はやめたほうがいいと思います。

三相ピル、トリキュラー28を飲んでいます。目的は、生理不順、PMS、避妊です。
半年分をレディースクリニックにて処方してもらっています。服用期間は、現在1年3ヶ月。
以前にも5年服用した経験があります。まずは、副作用はかなり少ないです。
のみ始め1シートは、軽い吐き気がありましたが、続けていくうちになくなりました。
生理のコントロールもできるので、予定が立てやすいです。スマホのアラームを利用してのみ忘れなどないように工夫をしています。

 

処方してもらう際に血液検査をし、問診をうけ、半年分を実費で購入しています。
1シートは3000円、2シート目からは2700円なので、半年分でピル代は、16500円プラス血液検査費用で6000円くらいなので、22500円を病院にて支払いをしています。
生理のコントロールができるメリットも大きいですし、生理前の不快な処方は、ほとんどありませんので、メンタル的な負担も少なく、私にはすごく効用が大きいです。費用的な負担がもう少し減れば良いかな?とは思います。

マーベロン28を5年以上服用しています。
目的はPMS軽減のためです。
マーベロンはオランダ発のODであり、28この錠剤のうち7個は偽薬で休薬期間中に服用するものです。
私は内科のお医者さんにかかり、血圧測定や問診を受けて服用し始めました。1日決められた時間に服用します。
私は昼ごはんのときに服用します。なぜなら、寝る前に服用すると翌日きまって胃痛と吐き気が起きるからです。
最初の3,4ヶ月は副作用がひどく、強い吐き気に襲われました。この吐き気は徐々になくなっていくと聞いていたので、ひたすら耐えました。
また、血圧が以前より高くなっており、これも副作用のひとつだと伺いました。
ODを服用すると血栓症になりやすいという事なので、35歳以上で一日10本以上吸う喫煙者はタバコをやめるように言われるようです。(私は喫煙者ではないので問題なしでした)
PMSは劇的にマシになり、生理痛はなくなりました。
現在結婚していますが、妊娠の予定がない限り、このまま服用を続けようと思っています。

その他

2歳0歳の子供の育児中です。
自身の体力的、精神的、経済的理由により第二子以降数年は間隔をあけたほうが良いと判断し、出産後3ヶ月ごろから経口避妊薬のトリキュラー28を飲み始めました。
完全母乳の場合だと服用はできませんでしたが、産後2ヶ月を過ぎた頃より母乳の出が悪くミルクのみだった為特に問題はありませんでした。
毎日決まった時間に服用しなければならないので、はじめのうちは忘れてしまいそうになっていましたが習慣になってしまえば忘れることもありませんし面倒でもありません。個人的には朝起きてからすぐ服用するのが一番良いかと感じました。
副作用は頭痛、めまい、吐き気など服用後3ヶ月程度は出る可能性があると説明を受けましたが、現在1シート目の最後の段ですが今のところ少し胸が張る程度でその他の症状はありません。
もともと生理痛が重く、動けないほどだったのですが服用を始めてから生理痛も大変楽になりました。
トリキュラーを飲み始めたのは避妊目的でしたがそれ以外にも生理前に起こるイライラのようにPMSの症状が軽くなったり肌が綺麗になったなど良い症状が多く、唯一デメリットがあるとすれば定期的に病院へ通わなければならないという点のみでしょうか。
それでも大した負担にはならないのでやはりメリットのほうが多いと感じました。

夏の旅行と生理が重なってしまうため、現在ピルを飲んで調整中です。
先生との相談で早く来させるのと、服用中生理を止めておいて、帰ってきてから生理を来させる方法を提案して頂きました。
以前も温泉旅行と重なってしまうので、その時も必要な期間だけ飲むように処方して頂きました。
以前は常用していたのですが、体への副作用や年齢的なこともあり今は必要なときだけ処方してもらっています。
せっかくの旅行が生理で思うようにならないのはとても残念なので、必要なときに処方してもらうこの方法が気に入っています。
以前、常用していた時は避妊効果はもちろん、肌質が改善されるとか子宮がんにかかりにくくなるなどの効果もあると聞いたので、
その期待も込めて服用していました。
実際、生理前のニキビで悩まされるともなく過ごすことができたので、同じような悩みを持っている方は一考する価値があるかと思います。
ただ最初にも述べたように、血管が詰まりやすくなるなどの副作用があるため、ニキビに悩まされることがなくなった今は、必要な時だけ処方して頂く形にしています。

低用量ピルを飲んで7年近く経ちます。これまできちんと避妊ができているし、生理もズレることなく定期的に来るので使用感はとてもいいと感じています。
目立った副作用はありませんが、やや気になる症状はあります。まず、血圧が高くなったことです。喫煙者がピルを使用する場合、血栓症や心筋梗塞にかかる危険性が高くなるということを聞いたことがあります。
私は喫煙者ではありませんが、やはりピルの影響で血圧にも影響が出ているのではないかと思っています。
またもうひとつ、肝斑(かんぱん)の症状が出てきました。
顔の両ほお骨のあたりにしみが目立ってきたなと思い皮膚科にいったところ、しみではなく肝斑だと言われました。肝斑は女性ホルモンのバランスの変化によって現われるとのことで、通常妊娠したり年齢を重ねると出るそうなのですが、ピルを服用していても出てくるとの診断を受けました。肝斑の治療法は専用の薬を飲むしかないとのこと。
また、ピルをやめればやや症状が改善するとも言われましたが、そのままピルの使用を続けています。
副作用もあるピルですが、避妊ができることかつ生理がきちんと定期的にくるというメリットを考慮し、私個人的には使用することをオススメします。