エストロゲン増やす サプリ

私の更年期の症状

 

はじめは精神的なストレスから抑うつ状態になり、月経不順になったので、産婦人科を受診しました。

 

その時の血液検査からは、更年期ではないと診断されたのですが、それを何度か繰り返しているうち、改めて検査したところ更年期症状と診断されました。

 

抑うつの他には、しつこい頭痛がありました。

 

いわゆるホットフラッシュといった症状は、私の場合、頻度も少なく、軽度でした。

 

診断後、骨粗鬆症予防でホルモン薬を1年服用しましたが、その頃から気功を始め、更年期からが女性が自分のために輝けるのだと聞き、薬をやめボディワークに力を入れたところ、不快な症状も一切出るませんでした。抑うつについてもラフターヨガや瞑想などを行うより、精神が安定し、今では煩わしい生理からも解放されとても快適になりました。

 

世間が騒ぎすぎて、更年期のネガティヴなイメージが、症状を悪くするのかもしれません。

 

私の経験から、もっと前向きに捉えて、子供を産むための身体から、自分を豊かにする生き方の切り替え期にしてみるとのが、更年期を乗り越えるよい方法だと思います。

 


 

とにかく疲れやすくなりました。だからなのか、やる気を出すのが大変で軽いうつ状態なのかと悩みました。動くのが億劫になりホルモンのバランスが崩れたのが原因なのか分からないですが、とにかく太りやすくなりあまり食べていないのに一年で体重が10キロ近く増えてしまいました。

 

特にお腹周りがひどく洋ナシ体型でウエストは2サイズもアップしてしまいました。好きだった洋服も着れなくなり鏡を見るのも嫌な状態です。まだ子どもも小さいので若いお母さん達に負けないようにこれまでがんばってきましたが、かなりかなり老け込んでしまったと悲しいです。色々と思い通りにこなせなくなり、イライラが確実に増えてしまっています。

 

最近、やっと少しづつですが前向きに物事が考えられるようになってきて、ウォーキングなどの軽い運動は出来る様になってきましたが、ここまでくるのに出口が見えない暗闇の様でかなりつらかったです。体重がこれ以上増えてしまうと違う病気の危険性もでてくると日々怯えているので、そこだけは回避出来るように軽い運動を続けていきたいと思っています。


 

更年期の症状として、まずはじめに出ているのは「倦怠感」です。

 

これはいきなりやってきました。

 

それまでバリバリに動けていたはずなのに、なぜか動きが鈍くなり。

 

それは一日のうちの大部分を占めるようになっていきます。

 

やがて「朝起きるのも辛い」状態なりますが、

 

起きられるのであればまだいい方かもしれません。

 

そして次に感じた更年期症状は「関節痛」です。

 

これも今までなかったはずなのに突然という形で現れます。

 

特に夜寝ている状態で起こり、寝返りを打つ時に気づくパターン。

 

これが想像を絶するほどの痛みです。

 

ただ、その時々は相当痛いのに、すぐに消えてしまうとか、

 

長くは続かないのであれば、更年期からくる関節痛かと思われます。

 

そして更年期の症状として他にも「出不精」になるという、

 

精神面での現れもあります。

 

これはやはり、女性ホルモンの低下によってでてくる症状かなと思われます。

 

女性ホルモンが低下してくると、骨がもろくなったりとありますが、

 

精神的にも影響してくるので、あまり動きたくないなどの心理状態になって、

 

出不精に繋がってしまいます。

 

しかし、症状が重い人はもっと酷い状態になるので、大変だと思われます。


更年期の症状は、50歳くらいから生理が不順になり始めました。毎月きちんとあったのが、初めて1カ月飛んだり、生理が長くダラダラと出血が続きました。
その頃から肩凝りが酷い、肩甲骨あたりが痛くて家事まで支障がくるほどでした。顔はさえなくて目の下が腫れ気味でした。目袋というらしいです。異常に目袋が腫れて悩みました。

 

後で更年期の症状と感じました。現在は目袋はなくなりませんが、あまり目立たなくなっています。

 

51歳過ぎてからは腸の調子が気になりはじめました。ガスが溜まり、凄く臭いおならが頻繁に出るので外出先でとても困りました。一年以上経った頃からそれに加えてお腹がゆるくなり、下痢気味になりました。しばらく下痢が続くので悪い病じゃないか不安になりました。ネットで調べると更年期は胃腸障害があるらしいとわかりました。現在は胃腸障害は落ち着いています。臭いおならも悩んでいた下痢も治っています。今はドライマウスがあり口臭が出やすいのが悩みです。


 

汗、特に背中にびっしょりと汗をかく。寝汗もひどくなってきた。朝起きるとパジャマが上着もスボンも汗で濡れている状態。すぐに全て着替える。突然、暑くなりダラダラと汗をかく。ほてる感じ。めまいも起きる。突然、気分の悪さが襲ってきて起き上がれない。めまいというか、車酔いのような感じ。大体40分?60分くらい横になって安静にしていると治まります。

 

自分の感情が抑えられない時がある。自分でもおかしいと思っていてもどうしようもないコントールが出来ない。
イライラとして必要以上に子供に怒ったり、些細な事が気になってあたってしまう。神経質になっているのか。なるべく感情的にならないように気を付けてはいるのだが。
また体がだるくて動けない。朝の家事をこなした後昼過ぎまで横になっている。どうしようもない倦怠感で起き上がれない。最近腰痛もあるがこれも更年期なのだろうか?掃除機をかけたり中腰になると特に痛く感じる。座っていても台所に立っていても痛む。

 

(45歳更年期)
私の更年期の症状は、3カ月に一度ぐらいの間隔で現れているように思います。元々発汗が多い私は、夏冬関係なく暖かい場所に行くと汗をかきます。そのため、汗に関しては然程気にはならなかったのですが、汗とは関係なく身体が急に火照り始めるということが最近起こります。その時は何故か胸がドキドキしてしまい、じっとしていられないような状態になります。その後、何とも言えないような不安感に襲われます。例えば、私は花粉症なのですが、鼻のつまりが強くなると、『このまま呼吸が出来なくなってしまうんじゃないか』と思ってしまったり、会議中だったりすると、急に息苦くなりそうな不安感に襲われたりします。

 

その不安のためにイライラしてしまったり、紛らわすためにひと一倍身体を動かす動作をしたりしています。

 

そして、そういう時は、仕事の時もプライベートの時もやる気がほぼなくなり、ぼーとしていることが多いです。
身体は重くなり、倦怠感が強くなります。その後、肩から首にかけて痛みだし、頭痛につながっていきます。

 

それでも薬を頼るのは嫌なので、更年期サプリを最近服用してエストロゲンを増やす努力をしています。

 

更年期サプリを服用するようになって、 この状態は1日でおさまり、翌日に響くことはありません。

 

 

30代前半の頃は自分ではまだまだ頑張れていたような気がしています。今、40代後半になり、身体も頭も頑張りが効かなくなり、気持ちと身体のバランスが取れなくなってきました。頭では覚えよう、覚えておこうという事でも忘れっぽかったり、とにかく一日中身体と、頭が重くて横になっている時間が増えたような気がして、自分で「更年期障害」を認めてしまうと、更に加速しそうで、怖いです。一般的に言われている、「顔が火照る」とか「汗をかきやすい」とかいう事は私自身には無いと思っています。ただ以上なまでに「冷え症」がひどいです。夏でも寒くてクーラーが苦手です。まだ生理がありますので、「更年期障害」ではないと子供にも言っていますが、イライラしたり、怒りっぽい、何でもないことにキレるような事が増えたような気がしているのも事実です。気持ちと身体が健康でないと、夫婦関係にも支障をきたすのでしょう。熟年離婚が多いのは女性側の「更年期障害」も関係しているのではないかと私個人は思ってしまいます。

 

私は49歳になります。2、3年前くらいから生理が不規則になってきました。以前は生理痛もなく規則正しくきていたのですが3年前くらいに「あれ今月生理が来てないかも・・・」となりその後2ヵ月後には来たりするのですが、今ではいつ来るのかさえわからない状態です。心の準備ができないのは嫌ですね。

 

後は、汗を急にかくことが多くなりました。知り合いと話をしたりご飯食べたりしていると急に暑くなって汗をいっぱいかきます。

 

暑いのが私だけなのか、みんなも暑いのか?と思い、まわりをキョロキョロしてみますが、よくわかりません。

 

なので、これが更年期のものなのかと私より先輩の方たちに聞いてみると、「そうだと思う」といわれました。私たちと同年代の女性の中には、いらいらしたり(急に怒り出したり)何もやる気が出ない人もいるようです。私の場合はまだ気分的なものに変化はみられません。予防の為にサプリメントを飲みはじめたのも良いのかもしません。でも年齢と闘ってもしょうがないので上手におつきあいしようと思っています。

 

 

 

 

 

(43歳更年期の症状)
突然胸がドキドキして体がだるくなったり、突然カーッと体が熱くなって汗が出てきたりします。だいたい動悸とホットフラッシュはセットになっています。それから今までなら全然気にしなかったのに不安に感じたりするケースもあります。
例えば車で旅行に行くとしたら、事故を起こしたりしないかと不安になったり、トンネルを通れば、トンネルが崩れたりしないかとか、あれこれ不安な材料が頭に浮かんできたりします。
あと、大好きだった旅行への興味が以前よりなくなり、あまり気持ちが外向きにならなくなったような気がします。自律神経も乱れやすくて、ちょっとストレスを感じたり、色々考え事をすると頭が冴えてしまい不眠症に陥ってしまったり、また逆に眠気が強い時もあって、朝起きようと思ってもついまた二度寝をしてしまって、なかなか目が覚めなかったり。ストレスに関しても、以前よりいろんな事柄に対して敏感になっていて、ストレスを感じやすくなりました。

 

(53歳更年期の症状)
感情の起伏が激しくなりました。

 

小さい事でもイライラし、また落ち込むのが多くなりました。

 

今まで気にならなかったのにやたら気になり、 子供や旦那を叱り、
今まで許せていたのに許せなくなりました。

 

そんな自分が嫌で、気持ちは落ち込むばかり……

 

外に出るのも億劫になり、気が付けば体重は2キロも増えていました。

 

そして更に気が滅入り負の連鎖でした。

 

自分にかける時間もお金も減り、

 

体重が増えただけではなく、肌荒れも始まりました。

 

 

 

また、ホルモンバランスが崩れているからか、

 

月経の日数も減って行きました。

 

それに伴い息切れ、動悸、火照りもどんどん酷くなって行きました。

 

毎日の家事も億劫になり、

 

少し動くと、心臓がバクバクいうのです。

 

 

 

腰痛頭痛も酷くなるばかりで

 

尚更外出が嫌になり引き篭る毎日でした。

 

ロキソニンが手放せません。

 

兎に角毎日が辛くて、 気力もないのにイライラはしました。

 

楽しくなくなり 気が付くと涙が流れてました。

 

 

 

毎日が 辛くて、悲しくて、哀しくて、痛くてもイライラして、不安で・・・

 

そういう毎日でした。

 


私は30代前半で子宮がんになり全摘し生理がないのですが、かろうじて卵巣が片方だけ残っており現在49歳、更年期障害が始まったようです。

 

まずは定番のホットフラッシュと言われる首の後ろ辺りがカァーっと熱くなり汗が噴き出ます。

 

それも突然に。決まった時間でもなくいきなりです。

 

寒がりだった自分にはあり得ないくらい薄着でも大丈夫になりました。とにかく暑いのです。

 

それに夜、自信のあった寝つきが悪くなり眠れなくなりました。

 

また、これは更年期障害と違うのかもしれませんが五十肩。まずは右側、半年後に治ったかと思った頃に次は左側。

 

現在、継続中です。

 

近頃はシャンプー時の大量の抜け毛。もうハゲるかと思うくらいごっそり抜けます。

 

女性ホルモンの減少のせいだとネットで調べてわかりました。

 

一番の問題は、夫との夜の生活。濡れないのです。

 

だから、痛くてお付き合いするのが苦痛。性欲がなくなっている自分に気が付きました。

 

共働きのため、夜の生活もセックスレスとも言える月に一度か二度です。

 

前はそれが、何だか物足りないというか、女性として必要とされていないような気にもなり寂しさも感じていましたが今はセックスレスに近くてよかったと思えるほどです(笑)。

 

たまに、体が重くて何もできない。

 

そういう時は元々の低血圧に、脈拍の異常増加。

 

これは母に教えてもらいました。更年期の時、私の母もそうだったようです。

 

更年期の症状は人それぞれで、私などはずっと働いていて専業主婦より、気にする時間が短いから大きな問題じゃないと思いきや 意外にもそうでもありませんでした。